• めりぃ保育園

ハロウィーン

最終更新: 11月4日


日本でも最近ではハロウィーンにちなんだイベントや行事が行われることが多くなりましたね。

(これを書いている昭和生まれの者が子どもだったころには、

10月に巷にカボチャがあふれるなど、想像もしませんでした(笑))


2歳児さんともなると、ハロウィーン祭りを何となく知っている子もいます。


そこでハロウィーンにちなんだ子ども達が楽しめることをやってみようと、

「ピニャータ割り」をすることになりました。


(ピニャータはメキシコでお祝い事で使われる

日本のくす玉のようなものらしく、

中にお菓子を入れて、棒で叩き割るそうです。)


みんなが絵本に夢中になっている間に

先生がそーっとピニャータを吊ります。


自分たちで作ったマントを着て見上げると、 あれ?これはなんだろう?


「魔法の棒だよ!」

先生が新聞紙を丸めて作った棒を子ども達に手渡します。


棒を持った瞬間、何かスイッチが入ったようです!

この凛々しいお顔😊




「よーし、みんなで割るぞー!」

新聞の棒でバシバシ!

しかし、ピニャータはなかなか割れません。

当たっても大丈夫なように、ゆるく巻いた新聞の棒なので…💦


みんなで力を合わせてピニャータをたたきます。

そしてついに!

割れました!

「やったー!」

中から紙吹雪とおもちゃのキャンディーが落ちてきます。


もう入ってないかな?

空っぽになったピニャータをチェックしてくれる2歳児さん。


たくさんキャンディーを拾えて、嬉しいね♪

(食べられないキャンディですが…。)


今日はお休みの子どもが多く、4人のハロウィーンになりました。

来年はみんなで楽しもうね!






28回の閲覧

企業主導型保育施設 めりぃ保育園

​​住所:606-0015 京都府京都市左京区岩倉幡枝町585−6   電話 075−724−3590  ponykyoto@gmail.com